女性に好きなタイプを聞いたら、「優しい人」って応える人多いですよね。
抽象的すぎてよくわからないという意見もさることながら、自分は優しいのに何で選ばれないんだという男性もいるかと思います。
男性はとかく「優しい人」アピールしがち。職場でフォローしてあげただの、親孝行しただの、女性に気を配りますという態度で自分の評価を上げるために努力します。

しかし、多くの女性は減点方式で男性をチェックしています。
どんなに「優しい人」アピールをしていても、舌打ちしたり眉をひそめて「は?」と聞き返したりしただけで台無しになります。
そういった態度一つで「優しくない人」だと判断されてしまいます。
ケンカや口論をした時でも、女性を負かしてやろうと躍起になるようではいけません。
後でどんなに優しく接したとしても、あの時は優しくなかったとレッテルを貼られて終わりです。

「優しい人」になりたいのなら、まずは優しくない部分から直していきましょう。
自分は優しいのにモテないという男性は、マイナス面を減らすだけで劇的に改善されると思われますよ。